野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹ムーアの人間性に絶賛の声 甲斐「いい男」工藤監督「ジェントルマン」

ソフトバンクの新助っ人として加入した前タイガースのマット・ムーア投手。メジャーで3度の2桁勝利をマークし、MLB通算54勝の実績を残した左腕が16日、来日後初めてブルペン入りし、53球の投球練習を行った。

来日後初めてブルペン入りしたソフトバンクのマット・ムーア【写真:福谷佑介】
来日後初めてブルペン入りしたソフトバンクのマット・ムーア【写真:福谷佑介】

ボールを受けた甲斐はムーアの人間性を絶賛「笑顔が素敵でちゃんと話をしてくれる」

 ソフトバンクの新助っ人として加入した前タイガースのマット・ムーア投手。メジャーで3度の2桁勝利をマークし、MLB通算54勝の実績を残した左腕が16日、来日後初めてブルペン入りし、53球の投球練習を行った。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 生憎の雨で紅白戦が中止となったこの日、報道陣とファンの注目を一身に浴びてブルペン入りした。ストレートだけでなくカットボール、カーブ、チェンジアップと全球種を披露。捕手を座らせて53球を投げ「ブルペン自体は良かった。(手術した)膝も全く問題ないし、いい感じで投げられた」と笑顔を浮かべた。

 ソフトバンクの貴重な先発候補として期待されるムーア。高橋礼投手が左太もも裏を痛めて離脱しただけに、左腕にかかる期待はより一層膨らむことになる。

 では、この日のボールを受けた甲斐拓也捕手は、ムーアのボールをどう感じたのだろうか。

 あくまでも、この日が来日初ブルペン。ここから状態を上げて、実戦を経て調整していくことになる。「まだブルペンで投げただけなので分からないですけど……」と、甲斐はそれを差し引いた上での印象を語った。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」