野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神福留が糸井に“雪辱戦”!? 選手も夢中のプロスピAは「試合中もやってるんちゃう?」

コナミデジタルエンタテインメント(以下KONAMI)の人気モバイルゲーム「プロ野球スピリッツA」は、カブスのダルビッシュ有投手ら現役選手も唸るリアルさを誇る。すでに引退したレジェンド選手ら個性豊かな選手たちも登場し、話題を集めているが、阪神の福留孝介外野手、糸井嘉男外野手のベテランコンビが今春、この「プロスピA」で“リベンジマッチ”を決行。お互いの意地とプライドをかけた勝負の結末は如何に……。KONAMIの「パワプロ・プロスピ公式チャンネル」が、何度も笑いを巻き起こした実際の対戦動画を公開している。

「プロスピA」で阪神・糸井VS福留の“夢の対決”が実現!【画像:(c)Konami Digital Entertainment】
「プロスピA」で阪神・糸井VS福留の“夢の対決”が実現!【画像:(c)Konami Digital Entertainment】

阪神の福留と糸井が人気ゲームアプリ「プロ野球スピリッツA」で“リベンジマッチ”!

 コナミデジタルエンタテインメント(以下KONAMI)の人気モバイルゲーム「プロ野球スピリッツA」は、カブスのダルビッシュ有投手ら現役選手も唸るリアルさを誇る。すでに引退したレジェンド選手ら個性豊かな選手たちも登場し、話題を集めているが、阪神の福留孝介外野手、糸井嘉男外野手のベテランコンビが今春、この「プロスピA」で“リベンジマッチ”を決行。お互いの意地とプライドをかけた勝負の結末は如何に……。KONAMIの「パワプロ・プロスピ公式チャンネル」が、何度も笑いを巻き起こした実際の対戦動画を公開している。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 昨年の対決は糸井軍が福留軍をノーヒットノーラン(参考記録)に抑え、2-0で勝利。今回の対戦は1年ぶりの“リベンジマッチ”となった。糸井は、自身のチームのキーマンについて「1番・糸井」と明かし、「本番に近い感じ」とシーズンを見据えた打線を組んでニヤリ。対する福留は1番に上本を起用。「43歳でも成長できるところを見せます」と闘志を燃やし、ゲームがスタートした。

 先制したのは前年覇者の糸井軍だった。1回2死一、三塁から大山が左翼線へタイムリー二塁打を放ち1点を奪取。だが、2回にベテラン・福留軍も意地を見せる。無死一、三塁から梅野が中前タイムリー。同点に追いつき、渾身のガッツポーズを披露した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」