野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • MLBが厳選した「えぐいスライダー」TOP5 2年連続CY賞のデグロムは149キロの“高速魔球”

MLBが厳選した「えぐいスライダー」TOP5 2年連続CY賞のデグロムは149キロの“高速魔球”

新型コロナウイルス感染拡大により、開幕が延期されたメジャーリーグ。各球団の活動が停止されている中、MLB公式サイトは「これらのスライダーはえげつないし、ワイルドな動きをする」と、えぐいスライダーの使い手5投手を厳選。凄まじい変化を見せるスライダー動画を公開している。

メッツのジェイコブ・デグロム【写真:Getty Images】
メッツのジェイコブ・デグロム【写真:Getty Images】

メッツ・デグロムの平均スライダー球速は149キロ、球界でも群を抜くスピードを誇る

 新型コロナウイルス感染拡大により、開幕が延期されたメジャーリーグ。各球団の活動が停止されている中、MLB公式サイトは「これらのスライダーはえげつないし、ワイルドな動きをする」と、えぐいスライダーの使い手5投手を厳選。凄まじい変化を見せるスライダー動画を公開している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 MLB公式サイトが厳選したのはメッツのジェイコブ・デグロム、ヤンキースのアダム・オッタビーノ、ナショナルズのマックス・シャーザー、アストロズのジャスティン・バーランダー、レイズのチャズ・ローの5投手。記事はまずデグロムに言及し、えぐい理由はスライダーの平均球速が92.5マイル(約149キロ)であることと指摘している。

 2年連続サイ・ヤング賞のデグロムは主に3種類の球(フォーシーム、スライダー、チェンジアップの3種類を)を多用すると説明。「彼のスライダーはこの3球種のなかで最も手ごわいかもしれない。というのも、平均レベルのフォーシームよりも一目盛り遅いスライダーを投げるからだ」と評している。記事によると、MLB投手の直球の平均速度は93.4マイル(約150.3キロ)。デグロムの92.5マイルは、昨年250球以上を投げた投手では2位のザック・ウィーラー(フィリーズ)の91.2マイル(約147キロ)より1マイル以上速いと指摘している。

「昨シーズン、92マイルかそれ以上のスピードのスライダーが記録された回数は1094回で、そのうちの708回はデグロムによるものであった。デグロムのフォーシームとスライダーの平均球速には4.4マイル(約7キロ)の違いがあり、どの球が飛んでくるのかを打者が判断することを更に困難にした」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」