野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • 元大洋カルロス・ポンセ氏が明かす日本への愛 尽きないスーパーカートリオへの感謝

元大洋カルロス・ポンセ氏が明かす日本への愛 尽きないスーパーカートリオへの感謝

かつて横浜大洋ホエールズ(現横浜DeNAべイスターズ)で1988年に本塁打、打点の2冠王に輝くなど大活躍したカルロス・ポンセさん。口髭を蓄えた容貌がゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」のキャラクターに似ていたことから「マリオ」の愛称で親しまれた。日本向けのYouTubeチャンネルを開設し、人気が再燃しつつある懐かしの助っ人の今に迫った。

台湾・味全の打撃コーチを務めるカルロス・ポンセ氏【写真:本人提供】
台湾・味全の打撃コーチを務めるカルロス・ポンセ氏【写真:本人提供】

現在は台湾プロ野球・味全ドラゴンズの打撃コーチ、大洋時代の思い出は「スーパーカートリオ」

 かつて横浜大洋ホエールズ(現横浜DeNAべイスターズ)で1988年に本塁打、打点の2冠王に輝くなど大活躍したカルロス・ポンセさん。口髭を蓄えた容貌がゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」のキャラクターに似ていたことから「マリオ」の愛称で親しまれた。日本向けのYouTubeチャンネルを開設し、人気が再燃しつつある懐かしの助っ人の今に迫った。

【PR】開幕後は7月2日まで全試合配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 61歳になったポンセさんは、今季から台湾・味全ドラゴンズの打撃コーチに就任した。味全は、巨人で活躍した呂明賜も所属したことがある名門。1999年に解散したが、昨年6月にCPBL(中華職業棒球大聯盟)に再加盟し、今季は2軍、来季から1軍に参入することになっている。「私にとって新しい経験です。2021年シーズンに向けて、若い選手を中心に1軍や2軍のチームと戦っていますが、これはチームにとっても非常に大きな挑戦です」とポンセさんは意気込む。

 大洋には5年間在籍し、本塁打王を1度、打点王を2度獲得し、ベストナインにも外野手として2度選出された。90年限りで退団し、現役引退。「その後の30年間、ずっとアメリカのフロリダ州ウエストパームビーチに住んでいます。日本を去ってから、アメリカでマイナーリーグのコーチになりました。モントリオール・エクスポズ、フロリダ・マーリンズ、ミルウォーキー・ブルワーズと7年間に3球団で監督や打撃コーチを務めました。それからは、中学生や高校生の選抜チームのコーチ、個人レッスンをしながら、その間、バドワイザービールや老人ホームの運転手も務めました」と振り返る。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」