野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元燕ミューレン氏、故郷のコロナ不況で慈善活動に邁進中「いつか乗り越えられる」

元燕ミューレン氏、故郷のコロナ不況で慈善活動に邁進中「いつか乗り越えられる」

ロッテ、ヤクルトでプレーし、現在はメッツのベンチコーチを務めているヘンスリー・ミューレン氏が、新型コロナウイルスから故郷のオランダ領キュラソーを守ろうとボランティア活動を行っていると米全国紙「USAトゥデイ」が伝えた。

ロッテ、ヤクルトでプレーしたヘンスリー・ミューレン氏【写真:Getty Images】
ロッテ、ヤクルトでプレーしたヘンスリー・ミューレン氏【写真:Getty Images】

メッツコーチのミューレン氏のオランダ領キュラソーは新型コロナウイルスで経済不振に陥っている

 ロッテ、ヤクルトでプレーし、現在はメッツのベンチコーチを務めているヘンスリー・ミューレン氏が、新型コロナウイルスから故郷のオランダ領キュラソーを守ろうとボランティア活動を行っていると米全国紙「USAトゥデイ」が伝えた。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 カリブ海に浮かぶキュラソー島は人口15万人。国土面積は種子島と同じくらいの小さな島だが、これまでにドジャースの守護神ジャンセンやフィリーズのグレゴリアス、エンゼルスのシモンズやソフトバンクのバレンティンら多くのプロ野球選手を輩出している。同紙によると、これまで感染者は16人、死者1人に抑えられているが、観光業が大打撃を受けて経済活動が不振に。同紙は「ミューレンが今、人生で最大の挑戦に挑んでいる。52年前に生まれた母国をなんとか守ろうとしているのだ」として、ミューレン氏のコメントを紹介している。

「この島の経済が今回のように破壊された出来事は、これまで1度もなかった。ここは本当に美しい場所なんだ。ただ、今は本当に苦しい状態で、そんな風に見えないだろう。ここは全てを観光に頼ってる。観光客が来なければ、住人には収入がない。彼らは、他にどこに行く場所もなく、お金もなく、食べるものもない状態だ」

「人々のそんな姿を見るのは本当につらい。家族を養って、誇りに思っていた人達が、今は助けが必要になってしまった。彼らは、こうなってしまって、恥ずかしく思っている。それでも食べないといけないからね」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」