野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島15得点、鷹柳田は2発、G陽岱鋼は9回に同点2ラン! 10日の練習試合の結果は?

プロ野球は10日、各地でデーゲーム4試合、ナイトゲーム2試合の練習試合が行われた。延期されていた開幕まで、あと9日となり、開幕1軍へ向けてアピールを続ける若手、順調な調整を見せる各チームの主力が存在感を見せる結果となった。

ヤクルト・村上宗隆(左)と日本ハム・清宮幸太郎【写真:荒川祐史】
ヤクルト・村上宗隆(左)と日本ハム・清宮幸太郎【写真:荒川祐史】

“同級生”清宮、村上が共に本塁打を放つ

 プロ野球は10日、各地でデーゲーム4試合、ナイトゲーム2試合の練習試合が行われた。延期されていた開幕まで、あと9日となり、開幕1軍へ向けてアピールを続ける若手、順調な調整を見せる各チームの主力が存在感を見せる結果となった。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

○日本ハム 6-3 ヤクルト(神宮)

 日本ハムは5回に中田が左翼へのソロ、9回には清宮にも右翼へのソロが飛び出した。先発河野は4回1失点の好投でローテ入りへアピールした。ヤクルトは初回、荒木の右翼席への先頭打者アーチで先取点。8回には村上が2試合連続となる左越えソロを放った。

○楽天 1-1 西武(メットライフ)

 この日は投手戦となった。楽天先発涌井が4回2安打無失点と前回登板に続いて好投。2回には鈴木大が右翼へのソロを放った。西武は6回に山川が左翼へのソロを放ち同点に追いついた。山川はこの日3安打と好調。先発今井も5回1失点と危なげない投球を見せた。

○中日 10-4 ロッテ(ZOZOマリン)

 中日は二日連続の2桁得点で大勝した。初回にビシエド、高橋の適時打で先制。その後も大島、阿部、武田の本塁打などで計11得点を奪った。ロッテは「3番・中堅」で先発出場した福田秀が3打数2安打と、チームで唯一複数安打を放つ活躍。抑え候補の益田は前回の4失点に続きこの日は5失点(自責3)と、不安を残した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」