野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリがトップの防御率3.67 ワーストはロッテとヤクルト…12球団練習試合の投手成績は?

6月19日に開幕を迎えるプロ野球。新型コロナウイルスの感染拡大により3か月遅れで迎える開幕に向けて、12球団は6月2日から練習試合を行い、調整を進めてきた。その練習試合も16日に予定されている巨人対ロッテ戦を残して終了。残る10球団は14日の試合で最後の実戦機会を終えた。

オリックス・山岡泰輔(左)とロッテ・石川歩【写真:荒川祐史】
オリックス・山岡泰輔(左)とロッテ・石川歩【写真:荒川祐史】

オリックスに次ぐのはソフトバンクと楽天で3点台は3球団

 6月19日に開幕を迎えるプロ野球。新型コロナウイルスの感染拡大により3か月遅れで迎える開幕に向けて、12球団は6月2日から練習試合を行い、調整を進めてきた。その練習試合も16日に予定されている巨人対ロッテ戦を残して終了。残る10球団は14日の試合で最後の実戦機会を終えた。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 巨人とロッテが1試合ずつを残す状況ではあるものの、各球団の練習試合はどんな戦いぶりだったのか。ここではチームの投打成績を振り返ってみよう。ここでは投手成績を見ていこう。

【チーム投手成績】
○パ・リーグ
西武 防4.30 90回 102被安 11被本 34四死 45失点
ソフトバンク 防3.75 108回 87被安 11被本 42四死 46失点
楽天 防3.96 100回 90被安 14被本 41四死 46失点
ロッテ 防5.19 104回 121被安 17被本 32四死 66失点
日本ハム 防4.28 103回 94被安 16被本 43四死 49失点
オリックス 防3.67 108回 97被安 12被本 40四死 47失点

○セ・リーグ
巨人 防4.85 89回 79被安 17被本 34四死 52失点
DeNA 防4.10 107回 100被安 12被本 53四死 55失点
阪神 防4.13 98回 96被安 8被本 50四死 45失点
広島 防4.40 92回 85被安 11被本 40四死 54失点
中日 防4.84 106回 116被安 14被本塁 33四死 68失点
ヤクルト 防5.02 95回 92被安 18被本塁 36四死 53失点

 開幕前の練習試合では投手陣の調整が最優先のため、予定されていた球数での継投や勝敗に関わらない投手起用となる。投手それぞれも調整のためのテーマを持ってマウンドに上がる。シーズンでもこの成績通りになるとは限らないが、チーム全体の投手力を計る参考にはなるのではないか。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」