野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

野球観戦の新たな形 楽天が取り組む“オンライン応援”の可能性

楽天は、無観客試合期間中すべての主催試合またはホームゲームにおいて、オンライン応援イベント「ファイト イッパーツ! オンライン応援わしほールーム supported by リポビタンD」を開催。楽天の提案するスタジアム内のビジョンやテレビ中継とも連動した新たな観戦スタイルを実際に体験してみた。

楽天生命パークのビジョンに映し出されたイベントの様子【写真:球団提供】
楽天生命パークのビジョンに映し出されたイベントの様子【写真:球団提供】

楽天が行うオンライン応援イベントを体験

 楽天は、無観客試合期間中すべての主催試合またはホームゲームにおいて、オンライン応援イベント「ファイト イッパーツ! オンライン応援わしほールーム supported by リポビタンD」を開催。楽天の提案するスタジアム内のビジョンやテレビ中継とも連動した新たな観戦スタイルを実際に体験してみた。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 楽天戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 楽天といえば、SNSの発信以外にも球団公式アプリ「At Eagles」や「Rakuten.FM」などさまざまなオウンドメディアを駆使し、試合がない日や無観客試合期間中も、ファンとのタッチポイントを多数作り出している。突如到来した“ウィズコロナ時代”に素早く順応し、新たな応援の形や観戦体験を提供し続けている球団だ。

 今回体験したイベントは球場での観戦ができない間も「オンライン上に集まって選手にエールを送る場所」を作り、自宅での観戦が少しでも楽しくなるように、と球団が企画したもの。事前のチケット購入と、試合中継を観戦できる環境を整える必要があるものの、誰でも気軽に参加することができ、自宅でリラックスしながら応援の一体感を感じることができる。

 イベントMCは楽天のステージMCや「Rakuten.FM」パーソナリティの柳雄介さんが務め、ゲストは日替わり。実際に体験した23日は球団OBであり、ベースボールスクールコーチの有銘兼久さんが出演。主に攻撃中は球団公式応援パフォーマーやチア・マスコットによる応援を、守備中はMCやゲストによるトークやクイズ大会、選手のサインボールが当たる抽選会などを行い、内容は盛りだくさんだった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」