野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹・中村が公式戦初のサヨナラ打 通算1000安打目前で印象に残る安打は?

26日のオリックス戦で劇的なサヨナラ打を放ってチームを4連勝に導いたソフトバンクの中村晃外野手。打撃職人と称される中村だが、レギュラーシーズンでのサヨナラ打はプロ13年目で初めてだ。それを意外に感じるファンも多いようだが、この日の喜びのコメントとともに中村がこれまでに放ったサヨナラ打を振り返ろう。

26日のオリックス戦でサヨナラ打を放ったソフトバンク・中村晃【写真:藤浦一都】
26日のオリックス戦でサヨナラ打を放ったソフトバンク・中村晃【写真:藤浦一都】

オリ田嶋には4打席で2三振「いつもに増していい投手でした」

■ソフトバンク 4-3 オリックス(26日・PayPayドーム)

【オンラインイベント】「Full-Count Presents ソフトバンク担当記者と“延長戦” 今日の勝負のポイントを語ろう!」開催のお知らせ

 26日のオリックス戦で劇的なサヨナラ打を放ってチームを4連勝に導いたソフトバンクの中村晃外野手。打撃職人と称される中村だが、レギュラーシーズンでのサヨナラ打はプロ13年目で初めてだ。それを意外に感じるファンも多いようだが、この日の喜びのコメントとともに中村がこれまでに放ったサヨナラ打を振り返ろう。

 同点で迎えた9回裏。1死一塁で打席に立った中村が、オリックスの守護神・ディクソンの3球目を振り抜くと打球は右中間の最深部へ。一塁走者の牧原大成が躊躇なく本塁を陥れ、ソフトバンクの劇的なサヨナラ勝ちとなった。

 この日の中村は、オリックスの先発・田嶋大樹に大苦戦。7回までの4打席で無安打、2つの三振を喫していた。「いい投手でしたね。というか、いつもに増していい投手でした」と、潔く田嶋の力を認めつつ「それまでまったく打ててなかったので、何とかやり返したいと思っていました」と、右のディクソンを相手にそれまでの鬱憤をぶつけてみせた。

 一塁走者は快足の牧原。打った瞬間にサヨナラを確信したのかという問いかけには「(相手の外野が打球処理を)ちょっともたついていたので、もしかしたらあるかなと思っていました。そしたら(牧原が三塁を)回ったので、僕もついていきました」と、サヨナラ三塁打に笑顔いっぱいだ。レギュラーシーズンでのサヨナラ打は初めて。それは中村自身が誰よりもわかっている。「初めてだなと思いました。やっぱりいいっすね。勝てたんで、それが一番です」。

 ファンの中にも「え? 初めて?」と感じている人も多いだろう。それはファンの記憶に強烈に焼き付いた、日本シリーズでのサヨナラ打があるからだ。2014年10月29日、阪神との日本シリーズ第4戦で中村は逆転サヨナラ3ランを放っている。この年リーグ最多安打のタイトルを獲得した中村だが、ポストシーズンでは不調に苦しんでいた。その中で迎えた第4戦での劇的な一打は、日本一に王手をかける大仕事となった。

 さらに、中村は日本代表の一員としてもサヨナラ打の経験を持つ。2015年11月15日、台湾で行われたプレミア12のベネズエラ戦だ。9回表に1点を勝ち越されながら、その裏に相手の暴投で追いつき、さらに満塁の好機で中村がレフト前にサヨナラ打。この一打で侍ジャパンは1次ラウンドの突破を決めた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」