野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人中島は打率.545、岡本9打点、中日大野雄は完封で7完投目… セ週間ベストナインは?

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3か月遅れで開幕を迎えた2020年のプロ野球。120試合制で行われるシーズンはいよいよ終盤戦に突入している。セ・リーグは巨人がマジック24と首位を独走し、パ・リーグは首位のソフトバンクとロッテがゲーム差1の接戦を繰り広げている。

巨人・中島宏之【写真提供:読売巨人軍】
巨人・中島宏之【写真提供:読売巨人軍】

首位巨人の勢いはとまらずマジック24、リーグ2連覇に向け他を圧倒

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3か月遅れで開幕を迎えた2020年のプロ野球。120試合制で行われるシーズンはいよいよ終盤戦に突入している。セ・リーグは巨人がマジック24と首位を独走し、パ・リーグは首位のソフトバンクとロッテがゲーム差1の接戦を繰り広げている。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 9月21日から9月27日までの1週間の選手成績を振り返り、Full-Count独自に週間ベストナインを選出した。今回はセ・リーグ第15週だ。

【セ・リーグ現在の順位表】
→1 巨人 83試合53勝26敗4分 M24
→2 阪神 84試合41勝39敗4分 12.5
→3 DeNA 86試合41勝40敗5分 0.5
→4 中日 86試合39勝42敗5分 2.0
→5 広島 83試合31勝44敗8分 5.0
→6 ヤクルト 84試合32勝46敗6分 0.5

【第15週セ・リーグ】
1 巨人 5勝1敗
2 中日 4勝2敗
3 DeNA 3勝3敗
3 阪神 3勝3敗
5 ヤクルト 2勝4敗
6 広島 1勝5敗

 巨人の独走は変わらず15週でも5勝1敗と大きく勝ち越し。2位の阪神とのゲーム差は12.5と圧倒している。巨人に次いで4勝2敗と勝ち越した中日はAクラス入りを射程圏内とし巻き返しを狙っている。広島は1勝5敗と大きく負け越し最下位ヤクルトとのゲーム差は0.5となっている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」