野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

首位独走の巨人から坂本&大江、DeNA助っ人は4発10打点…セ週間ベストナインは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、3か月遅れて開幕した2020年のプロ野球。シーズンも終盤戦に差し掛かり、優勝争いも佳境を迎えている。セ・リーグは巨人が首位を独走し、パ・リーグは首位ソフトバンクと2位のロッテがデッドヒートを繰り広げている。

巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】
巨人・坂本勇人【写真:Getty Images】

広島が好調で5勝をマーク、巨人のマジックは24から17に

 新型コロナウイルスの感染拡大により、3か月遅れて開幕した2020年のプロ野球。シーズンも終盤戦に差し掛かり、優勝争いも佳境を迎えている。セ・リーグは巨人が首位を独走し、パ・リーグは首位ソフトバンクと2位のロッテがデッドヒートを繰り広げている。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 9月28日から10月4日までの1週間の成績を振り返り、Full-Count独自に週間ベストナインを選出した。今回はセ・リーグ第16週だ。

【セ・リーグ現在の順位表】
→1 巨人 89試合57勝28敗4分 M17
→2 阪神 90試合44勝42敗4分 13.5
→3 DeNA 93試合43勝45敗5分 2.0
→4 中日 92試合42勝45敗5分 5.0
→5 広島 90試合36勝46敗8分 3.5
→6 ヤクルト 90試合34勝50敗6分 3.0

【第16週セ・リーグ】
1 広島 5勝2敗
2 巨人 4勝2敗
3 阪神 3勝3敗
3 中日 3勝3敗
5 ヤクルト2勝4敗
6 DeNA 2勝5敗

 第16週は広島とDeNAが7試合を戦い、広島は5勝2敗、DeNAは2勝5敗と真逆の成績となった。首位の巨人は4勝2敗と勝ち越し、前週終了時点で24だった優勝へのマジックを17にまで減らした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」