野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大、今オフの契約は3年47億円が妥当? レッズ元GM「大幅な減給になる」

田中将大、今オフの契約は3年47億円が妥当? レッズ元GM「大幅な減給になる」

ヤンキースからFAとなり他球団と交渉が可能となった田中将大投手。残留か移籍か、その去就に注目が集まる中、レッズ、ナショナルズでGMを務めたジム・ボーデン氏が田中の契約内容を3年4500万ドル(約47億2500万円)になることを予想した。

ヤンキース・田中将大【写真:AP】
ヤンキース・田中将大【写真:AP】

レッズ、ナショナルズでGMを務めたジム・ボーデン氏がFAトップ25の契約を予想

 ヤンキースからFAとなり他球団と交渉が可能となった田中将大投手。残留か移籍か、その去就に注目が集まる中、レッズ、ナショナルズでGMを務めたジム・ボーデン氏が田中の契約内容を3年4500万ドル(約47億2500万円)になることを予想した。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 米メディア「ジ・アスレチック」は「MLBのFAトップ25の契約を予想」との見出しで数球団でGMを務めたボーデン氏の私見を紹介。「一流の選手に大金を費やすのは限られた球団だけとなり、そうした選手でさえも需要と競争の低下により影響を受け難しいシーズンとなる」と語っている。

 田中については10位と予想し「ヤンキース残留の可能性が高いが、2014年以降受け取っていた年俸2200万ドルから、パンデミック、年齢、パフォーマンスにより大幅な減給となることを受け入れるのにしばらく時間がかかるかもしれない」と、減俸になる可能性が高いことを指摘。

 メジャー移籍の際に結んだ7年総額1億5500万ドル(約168億円)から「今回の私の契約予想は、例年よりも大幅に金額と年数を下げている」とし3年4500万ドル(約47億2500万円)が妥当な契約内容になることを言及。また、ヤンキース以外のフィットする球団にはエンゼルス、レッドソックス、ブルージェイズ、メッツを挙げている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」