野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島新助っ人・クロンはエルドレッドの再来? 米メディア太鼓判「すぐにスターになる」

広島は16日、マイナー通算151本塁打を誇るケビン・クロン内野手、ドビーダス・ネヴァラウスカス投手との選手契約が合意に達したと発表した。球団公式ホームページが伝えた。

広島と契約したケビン・クロン【写真:Getty Images】
広島と契約したケビン・クロン【写真:Getty Images】

身長196センチ体重115キロ、マイナー通算151本塁打の大砲候補

 広島は16日、マイナー通算151本塁打を誇るケビン・クロン内野手、ドビーダス・ネヴァラウスカス投手との選手契約が合意に達したと発表した。球団公式ホームページが伝えた。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 27歳のクロンは2014年のドラフトでダイヤモンドバックスから14巡目で指名され、メジャーデビューした19年には6本塁打を放って長打率.521を記録。今季は8試合で17打数無安打にとどまったが、マイナーでは目を見張る成績を残している。14年からの6年間でマイナー通算151本塁打、打率.280、出塁率.348、長打率.529をマーク。特に19年には3Aでリーグ最多の38本塁打を打ち、打率.331、出塁率.449、長打率.777を記録した右の長距離砲だ。

 身長196センチ、体重115キロ。一際、大きな体格からフルスイングでスタンドへかっ飛ばす。メジャー、マイナーの実績などを踏まえてイメージが重なるのは、14年本塁打王でNPB通算133発のブラッド・エルドレッドだろうか。エルドレッドも198センチ、122キロとクロンと同じガッチリとした体格。

 メジャーとマイナーを行ったり来たりだったものの、10年にロッキーズ傘下3Aコロラドスプリングスで30本塁打、11年にはジャイアンツ傘下3Aフレズノで23本塁打を記録。12年は6月下旬にカープ入りするまで、タイガース傘下3Aトレドで63試合出場、24本塁打と量産した。マイナー通算11シーズンで251本塁打、打率.268、出塁率.336、長打率.546。マイナーでのプレー年数は違うものの、クロンはどこかエルドレッドと似た数字を残している。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」