野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

王者ロッテはリーグ連覇なるか? 「eBASEBALL プロリーグ」チーム紹介【パ編】

ついにシーズン開幕を迎えた「eBASEBALL プロリーグ」。パ・リーグは6日午後4時からのロッテ-ソフトバンクのカードで幕を開ける。昨季はロッテが優勝。今季はどのような展開を見せるか――。プロプレーヤーたちの熱い戦いに期待したい。

「eBASEBALL プロリーグ」パは6日に開幕【画像:パ・リーグ インサイト】
「eBASEBALL プロリーグ」パは6日に開幕【画像:パ・リーグ インサイト】

ロッテが描く「つなぐ野球」、オリックスは「尖った能力の選手が多い」

 ついにシーズン開幕を迎えた「eBASEBALL プロリーグ」。パ・リーグは6日午後4時からのロッテ-ソフトバンクのカードで幕を開ける。昨季はロッテが優勝。今季はどのような展開を見せるか――。プロプレーヤーたちの熱い戦いに期待したい。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 ロッテは昨季「セ・パe交流戦」を無敗で優勝すると、12勝6敗3分という成績で「eペナントレース」の王座を勝ち取った。リアルと同じく勝利時には「We are」を披露するなど熱い戦いを見せた昨季から、継続契約のキャプテン・下山祐躍選手、清野敏稀選手に加え、「eドラフト会議 supported by リポビタンD(以下eドラフト会議)」で柳虎士郎選手を再指名。さらにソフトバンクから大石直弥選手を迎え、連覇を狙う。

 チームがイメージするのは「つなぐ野球」。レオネス・マーティン外野手、安田尚憲内野手を中心に、マリンガン打線を彷彿とさせる連打で大量得点を挙げる。そして「実は盗塁が得意」という下山。荻野貴司外野手、和田康士朗外野手といった足が魅力の選手にも注目しておきたい。また、今季トレードで加入し活躍した澤村拓一投手の起用シーンも要チェックだ。

 昨季は優勝こそ逃したが、「Best Proleague Player」に輝いたキャプテン・指宿聖也選手を中心に、11勝6敗4分の好成績で2位に躍進したオリックス。指宿と高川悠選手を継続契約し、新たにセ・リーグ王者のヤクルトから藤本洋介選手、西武から前田恭兵選手を加えた。実力者ぞろいの要注目チームで悲願のリーグ優勝、日本一を目指す。

 チームを「非常に尖った能力の選手が多い」と評するのは藤本。いかに選手の長所を生かし短所を補うか、技術と戦略が大きな鍵となる。打線は今季の首位打者・吉田正尚外野手を中心に、アダム・ジョーンズ外野手、スティーブン・モヤ外野手と外国人も強力。元より定評のある投手陣とともに、どのような戦いを見せるか。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」