野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「考えたことなかった」というNPB入り 巨人新助っ人スモークが来日を決めた背景は?

巨人の今季の新戦力としてチームに加わる前ジャイアンツのジャスティン・スモーク内野手。ブルージェイズに在籍した2017年には38本塁打を放ち、メジャー通算196本塁打を放ってきた長距離砲だ。

巨人に加入するジャスティン・スモーク【写真:Getty Images】
巨人に加入するジャスティン・スモーク【写真:Getty Images】

「初めに思ったのは『そんなこと考えたことすらなかったな』だった」

 巨人の今季の新戦力としてチームに加わる前ジャイアンツのジャスティン・スモーク内野手。ブルージェイズに在籍した2017年には38本塁打を放ち、メジャー通算196本塁打を放ってきた長距離砲だ。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 2021年型巨人打線の中心として期待されるスモーク。その新助っ人が地元サウスカロライナ州の地元紙「ポスト・アンド・クーリエ」のインタビューに応じて、巨人行きの理由を明かしている。

 昨季はブルワーズで開幕を迎え、シーズン中にジャイアンツへ移籍していたスモーク。「シーズンが終わってから1週間ほどしたころ、私の代理人がいい機会になるかもしれないとそれ(日本行き)を持ち出したんだ」と、シーズン終了後に巨人からの打診があることを代理人から伝えられたという。

 ただ、スモーク自身は「私が初めに思ったのは『そんなこと考えたことすらなかったな』だった」と感じたといい、当初は日本行きには乗り気ではなかったよう。だが、新型コロナ禍でFA市場は停滞。トレバー・バウアー投手や田中将大投手ら大物選手でさえ、進展しない状況だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」