野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 名捕手モリーナが“投手デビュー” MLB公式「球団が声をかけてくるかも」

名捕手モリーナが“投手デビュー” MLB公式「球団が声をかけてくるかも」

カージナルスからFAとなっている名捕手ヤディアー・モリーナ捕手が、母国プエルトリコのウインターリーグで投手デビューを果たした。MLB公式サイトなどが伝えている。

カージナルスからFAとなっているヤディアー・モリーナ【写真:AP】
カージナルスからFAとなっているヤディアー・モリーナ【写真:AP】

大量ビハインドの展開で9回にマウンドに上がったモリーナ

 カージナルスからFAとなっている名捕手ヤディアー・モリーナ捕手が、母国プエルトリコのウインターリーグで投手デビューを果たした。MLB公式サイトなどが伝えている。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 現在、プエルトリコのウインターリーグでアテニエンセス・デ・マナティの一員としてプレーしているモリーナ。プレーオフ準決勝のインディオス・デ・マヤゲス戦で「3番・DH」でスタメン出場すると、12点差をつけられた9回にマウンドに上がった。

 モリーナはソロ本塁打を浴びるなど、1イニングを投げて2安打1失点という内容だったが、MLB公式サイトでは「ソックスを高く上げ、笑みを浮かべたモリーナは、38歳という年齢でプロキャリア初の登板を果たした。モリーナはそれでもいい投球をした」と、名捕手の初登板をレポートした。

 現在はFAとなっており、今季の去就が決まっていないモリーナ。自身はカージナルス残留を望んでいるものの、まだ交渉はまとまっておらず、同公式サイトは「モリーナがFA市場にいる中、もしかするとキャッチャーとリリーバーの両方に関心を持っている球団が声をかけてくるかもしれない」と冗談まじりに伝えていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」