セットポジション【意外と知らない野球用語】

セットポジション

 投手が軸足を投手板につけ、踏み込む足を前に置き、ボールを体の前で保持して静止する姿勢。主に塁上に走者がいる時に採用される。対して、体が正面を向いている状態から投げることをワインドアップという。

 大谷翔平やダルビッシュ有ら走者がいなくても、セットポジションから投げる投手が増えてきている。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED