ワイルドカード【意外と知らない野球用語】

ワイルドカード

 MLBの両リーグで、ポストシーズンの最初に開催されるプレーオフ。計3地区の2位以下で勝率上位の2チームが1試合を戦い、勝者が「ディビジョンシリーズ」に進出する。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた2020年シーズンは、各リーグ8チームずつによる「ワイルドカードシリーズ」を実施。各地区2位以上のチームと、3位以下のチームから勝率上位2位チームによって争われた。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED