ナックルカーブ【意外と知らない野球用語】

ナックルカーブ

 通常のカーブより球速が速く、鋭く曲がる変化球。人差し指を立てて、指を弾くようにして投げる場合が多い。ナックルボールのような揺れる変化はしない。
 
 NPBではディクソン(オリックス)や五十嵐亮太らが使い手として知られる。

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED