ピタゴラス勝率【意外と知らない野球用語】

ピタゴラス勝率

 チームの得点数と失点数から統計的に算出するチームの勝率。式の形がピタゴラスの定理に似ていることから、ピタゴラス勝率と言われている。米国のスポーツライターであるビル・ジェームズによって考案された。チームの得点と失点によって簡単に求めらるにもかかわらず、実際の勝率と一定の相関性を示すことが明らかになっている。

○計算式
ピタゴラス勝率=得点の2乗÷(得点の2乗+失点の2乗)

【関連用語】
セイバーメトリクス

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED