ルール5ドラフト【意外と知らない野球用語】

ルール5ドラフト

 MLBにおける現役選手のドラフト。毎年12月、ウィンターリーグの最終日に行われる。40人のロースターに入っていないマイナーリーガーをドラフト対象としている。

 40人枠に空きがあるチームがウエーバー順に指名することができる。指名されたくない選手はドラフト前までに、40人枠に入れることで指名を免れることができ、選手を指名して獲得した球団は次のシーズンで25人枠に入れなければならないという規定がある。有望株の選手を飼い殺しにしないシステムといえる。

【関連用語】
ウエーバー方式

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED