シンカー【意外と知らない野球用語】

シンカー

 利き腕の方向に沈みながら曲がる変化球のこと。日本では、スクリューやチェンジアップに近い遅球系の変化球を指すが、米国では「sinking fastball」の略で速球系で多少動くツーシームのような球全般を指す。日本におけるシンカーは、米国ではまとめてスクリューと呼ばれている。

 シンカーとスクリューの違いに明確な定義はないが、一般にシンカーは直球の軌道から落ちていくのに対し、スクリューは逆方向のカーブのように、一度浮いてから落ちる変化球のことを指すことが多い。

 日本選手では山田久志、潮崎哲也、高津臣吾らがシンカーの使い手として有名。

【関連用語】
・スクリュー
ツーシーム

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED