野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

田中将大復帰でシーズンシートの売上10倍! 営業は嬉しい悲鳴「システム障害かと」

田中将大投手の8年ぶりの楽天復帰は、コロナ禍による減収に頭を抱えていた球団の営業サイドにとって“救いの神”になりそうだ。1月30日に都内で行われた復帰会見以降、シーズンシートの売上が急上昇し、完売間近となるなど、早くも想像を超えるマー君効果が現れている。

2013年以来の古巣復帰となった楽天・田中将大【写真:荒川祐史】
2013年以来の古巣復帰となった楽天・田中将大【写真:荒川祐史】

「一瞬、システム障害かと思ったほどの売上」

 田中将大投手の8年ぶりの楽天復帰は、コロナ禍による減収に頭を抱えていた球団の営業サイドにとって“救いの神”になりそうだ。1月30日に都内で行われた復帰会見以降、シーズンシートの売上が急上昇し、完売間近となるなど、早くも想像を超えるマー君効果が現れている。【宮脇広久】

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 NPB各球団は昨季、開幕延期、その後も無観客での開催、入場制限を余儀なくされ、観戦チケットや年間シーズンシートの払い戻し作業に追われた。3月26日開幕が予定されている今季も、入場制限緩和の見通しは立たず、楽天は年間シートの販売を見送り、本拠地・楽天生命パーク宮城での主催試合を半分ずつ振り分け「ハーフシーズンシート」として発売。前期・後期の区分ではなく、週末・平日も偏らないように試合を分け、2通りの日程を用意している。

 球団によると、田中将の入団発表以前の3か月で、シーズンシートへの問い合わせは150件だったが、入団発表後の5日間に同じ150件の問い合わせが殺到。実際に復帰会見後だけで200席以上が売れ、通常の10倍の売れ行きだという。

 10日にオンラインで取材に応じた球団営業本部チケットセールス部の村嶋大部長は「当初は昨季に引き続いてコロナ禍の影響もあり、どこまで効果があるかなと思っていましたが、率直に言って、想定以上に田中選手の効果が現れていると思います」と明かした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」