野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

「若い選手は一か八かで…」 通算378盗塁の中日荒木コーチが説く“失敗のススメ”

中日の荒木雅博内野守備走塁コーチが14日、沖縄・北谷町での春季キャンプで俊足の若手たちに盗塁のポイントを説いた。プロ野球歴代11位の378盗塁を重ねた“名ランナー”を中心に取り組むのは、昨季12球団中11位だった盗塁数の向上。単なる企画数増ではなく、成功率アップも目指す。

中日・荒木雅博内野守備走塁コーチ【写真:荒川祐史】
中日・荒木雅博内野守備走塁コーチ【写真:荒川祐史】

「盗塁の形として正解はない」まずは自らの形や意識を伝える

 中日の荒木雅博内野守備走塁コーチが14日、沖縄・北谷町での春季キャンプで俊足の若手たちに盗塁のポイントを説いた。プロ野球歴代11位の378盗塁を重ねた“名ランナー”を中心に取り組むのは、昨季12球団中11位だった盗塁数の向上。単なる企画数増ではなく、成功率アップも目指す。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 DeNAとの練習試合が雨天中止となった後の屋内練習場。ドラフト6位ルーキの三好や高松、岡林の若手の“俊足トリオ”に、盗塁を試みるスタートの形を示して見せた。各選手の動画を撮影し、その場で体の使い方を確認。頭や足の位置、手の使い方などを荒木コーチはつぶさに伝えた。

「盗塁の形として正解はないわけで、まずは僕の形、意識するポイントを選手に伝えた。誰の感覚が合うのかはわからないので、色々な人のアドバイスを聞けばいいと思う。まずは僕の理論を選手に話した。今まであまりスタートの事は時間をかけてやっていなかったので」

 昨季のチーム盗塁数は33。リーグ連覇の巨人と2位の阪神は80で、4年連続日本一のソフトバンクは実に3倍の99を数えた。50盗塁でタイトルを獲得した周東佑京ひとりに及ばない状況で、与田剛監督も課題の一丁目一番地に掲げる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」