野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天ドラ1早川の“愛され力” 涌井は「タカピー」と呼び、岸は伝家の宝刀伝授

楽天のドラフト1位ルーキーで最速155キロ左腕の早川隆久投手が、沖縄・金武キャンプで“愛され力”を発揮している。早大の主将兼エースの重責を担ってきただけあって、理論的で真面目な印象だったが、ここにきていい意味で先輩たちからイジられ始めた。

楽天・早川隆久【写真:宮脇広久】
楽天・早川隆久【写真:宮脇広久】

20日の練習試合で先発・田中将の後を受け実戦初登板

 楽天のドラフト1位ルーキーで最速155キロ左腕の早川隆久投手が、沖縄・金武キャンプで“愛され力”を発揮している。早大の主将兼エースの重責を担ってきただけあって、理論的で真面目な印象だったが、ここにきていい意味で先輩たちからイジられ始めた。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 16日のウォーミングアップ中。プロ17年目・34歳の涌井秀章投手が突然、12歳下の早川を「タカピー、タカピー」と呼び始め、32歳の田中将大投手も追随した。早川は「大学時代にもそう呼ばれていましたが、プロに入ってからは初めて。急だったので、力が抜けました。イジリみたいなもので、急に距離が縮まった気がして驚きました」と目を白黒させた。こうしてチームに引き入れてもらえるのは、新人にとってうれしいものだ。

 早川はこれに先立ち、9日に勇気を振るって田中将へ「プロ1年目のキャンプをどう過ごされましたか?」と直接質問してみた。「14年前のことだから覚えてないよ……」と苦笑されたが、「ケガをしないで、無理をしないでやっていくのがいいんじゃない?」との答えをもらったという。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」