新助っ人ロハスJr.も使えない? 好調な阪神・矢野監督は外国人枠をどうする…

ロハスJr.の守る外野にはサンズ、近本、佐藤輝が…

 当初はこのアルカンタラとロハスJr.にかかる期待が大きかったが、蓋を開けてみれば、2人が来日する前に上記の4人が大活躍。大型補強の目玉として獲得したアルカンタラ、ロハスJr.が1軍で起用できないかもしれないほどだ。

 特に悩ましいのは大砲候補として獲得したロハスJr.だ。昨季、韓国のKTウィズで47本塁打135打点をマークしたスラッガーは外野手。だが、現在、阪神の外野は左翼のサンズ、中堅の近本、そして右翼にはドラ1ルーキーの佐藤輝が固定されている。

 また一塁にはマルテ、三塁には大山がおり、現状、ロハスJr.を起用するポジションが空いていない。今季は交流戦があるため、パ・リーグ主催試合ではDHがあるものの、リーグ戦においては、現状、スタメン起用は難しい状況にある。

 今季のプロ野球の外国人枠は5人。アルカンタラを先発ローテに組み込むか、はたまたロハスJr.をベンチに置くか。チェンやエドワーズが巻き返してくるのか。好調な阪神を支える外国人たちの争いからも目が離せない。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY