元楽天&DeNA左腕がメキシコで初勝利 到着4日で先発、驚きだらけの新天地

メジャー通算132本塁打のプイグから「お前、すごいな」

「BCリーグの時は直球に課題があった。でもメキシコに来て、投手コーチが若手に教えている指導方法を見て自分に合っていると思い、実践したら直球が良くなった。まだ割合は低いが、半分以上はいいボールが投げられた」

 奪った12三振のほとんどが直球とスプリット。「ウインターリーグの時も感じましたが、メキシコでは縦の変化が有効だと思った。メキシコは三振を取ると、スタンドのファンが口笛を鳴らして盛り上げてくれるので、投げていて楽しかったです」と、声を弾ませた。

 チームメートでMLB通算132本塁打のヤシエル・プイグ外野手もタイムリーで濱矢を援護した。試合後には「お前、すごいな」と好投を喜んでくれたといい、濱矢は「プイグは顔は怖いけど、優しい。彼にも認めてもらえた。これでやっとチームの一員になれた気がする」と、安堵の表情を浮かべた。

「まさかベンチ入りした初日に乱闘が起こるとは思わなかったけど…」

RECOMMEND

CATEGORY