お正月の遊びも野球の練習になる!? ヤクルト奥川恭伸とつば九郎が「コマ対決」

ヤクルト・奥川恭伸【写真:荒川祐史】
ヤクルト・奥川恭伸【写真:荒川祐史】

腕を振る感覚、手首を利かせる感覚を養う

 ヤクルトの奥川恭伸投手とマスコットのつば九郎が、野球少年少女に向けて「遊びながらできる練習法」を動画で紹介している。シリーズ4回目は、お正月にピッタリの「コマ」を使った練習法だ。

 奥川によると「腕を振る感覚と、同時に手首のスナップを利かせる感覚を養うことができる」というこのトレーニング、つば九郎とは「どちらがより長く回せるか」で対決している。

 あっという間にコマが止まってしまったつば九郎に対し、奥川のコマはしっかり手首を利かせているからか長く回り続けた。さらに地面を回っていたコマを空中に浮かせ、手のひらに載せる達人ぶりも披露。笑顔がまぶしい勝利となった。

少年野球指導の「今」を知りたい 指導者や保護者に役立つ情報は「First-Pitch」へ

 球速を上げたい、打球を遠くに飛ばしたい……。「Full-Count」のきょうだいサイト「First-Pitch」では、野球少年・少女や指導者・保護者の皆さんが知りたい指導方法や、育成現場の“今”を伝えています。野球の楽しさを覚える入り口として、疑問解決への糸口として、役立つ情報を日々発信します。

■「First-Pitch」のURLはこちら
https://first-pitch.jp/

JERAセ・リーグ

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY