野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

来季2球団新設のBCリーグが分配ドラフト実施 ナックル吉田えりは栃木へ

来季から栃木と滋賀に2球団が新設されるルートインBCリーグは21日、選手分配ドラフトを実施した。

20160602_yoshida

栃木は5選手、滋賀は1選手を獲得

 来季から栃木と滋賀に2球団が新設されるルートインBCリーグは21日、選手分配ドラフトを実施した。

 栃木ゴールデンブレーブスは、“ナックル姫”の愛称で親しまれる吉田えり投手ほか4選手を獲得。滋賀ユナイテッドは、地元枠移籍で1選手を獲得した。

 ルートインBCリーグの村山代表は公式サイトで「本日、分配ドラフトでの指名選手が確定しました。選ばれた選手は、新球団からの期待に応えられるように日々努力を積み重ねてほしいです。新天地での更なる活躍を願っています」とコメントした。

 両球団の獲得選手は下記の通り。

【栃木ゴールデンブレーブス】
▽分配ドラフト指名
投手 小林佑輔(福島ホープス)
投手 吉場充希(石川ミリオンスターズ)
投手 吉田えり(石川ミリオンスターズ)
捕手 橋爪脩祐(富山GRNサンダーバーズ)
内野手 大嶋達也(新潟アルビレックスBC)

【滋賀ユナイテッド】
▽地元枠移籍
内野手 西野颯(信濃グランセローズ)

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング