野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

スカウト部長も高評価 楽天ドラ3ルーキーは内野陣に“殴り込む”存在に?

長島スカウト部長も高評価「内野陣に“殴り込み”をかけてほしい」

 新人合同自主トレが始まって1週間ほど経った頃、練習を見ていた長島哲郎スカウト部長は茂木についてこう話した。

「自分の間でスイングに行ける選手。逆方向にも大きい打球を打てる。バッティングはもちろん、守れるし、走れるし。何よりね、取り組む姿勢がいいんだよ。新人だけど、任せられる、大人扱いできる選手です。(身長171センチの)体の割にパンチ力もあるし、反対方向に強い打球を打てるのも魅力だけど、取り組む姿勢が一番の魅力ですよ」

 茂木の練習を見ていると、よく考えて取り組んでいるのが分かる。マシン打撃の時、ストライクのボールをわざと見送ったり、逆打ちをしたり、ティー打撃でも合間にウォーキングスイングを入れたり。何も考えずに練習している人はいないだろうが、茂木の動きは1つ1つに意味を感じさせる。

 内野の起爆剤としても期待が高い。「本職はサードだけど、内野陣に“殴り込み”をかけてほしい。慌てさせないと。それができる存在ですよ」と長島スカウト部長。キャンプは1軍スタートだ。

 昨年12月の新入団選手発表会では梨田昌孝監督から「3位では茂木くんが入りましたけど、レギュラーを“もぎ”取るように」と苗字をダジャレに使われた。下の名前は、ちょっと古風な「栄五郎」。由来を尋ねると「あいまいなんですけど」と前置きした上でこう教えてくれた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」