野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 川崎宗則
  • 川崎宗則、「1本塁打クラブ」に選出!? 「カーテンコールを巻き起こした」

川崎宗則、「1本塁打クラブ」に選出!? 「カーテンコールを巻き起こした」

カブスの川崎宗則内野手が、米メディアに「1本塁打クラブ」を代表する10選手の中の1人に選出されている。

20160310_kawasaki

コロンの最年長1号弾を受け、米メディアが「1本塁打クラブ」を作る

 カブスの川崎宗則内野手が、米メディアに「1本塁打クラブ」を代表する10選手の中の1人に選出されている。メジャー最年長選手として知られるメッツのバートロ・コロン投手が、7日(日本時間8日)の敵地パドレス戦で自身メジャー初本塁打を放ったことを受け、米スポーツ専門サイト「スポーツ・オン・アース」がキャリア1本塁打の選手について特集記事を掲載。現在、カブス傘下3Aアイオワでプレーするムードメーカーが、近年の「1本塁打クラブ」トップ10に選ばれた。

 コロンの一発は、米国内で大きな話題となった。1997年にデビューしたベテラン右腕にとっては、キャリア247打席目でのメジャー初本塁打で、その瞬間は敵地も大盛り上がりに。キャリア1号本塁打としては、ランディ・ジョンソンの40歳を抜いて最年長記録だった。

 記事では「コロンはこれでもう初本塁打を求めている投手ではなくなった。現在、アクティブな投手の中ではジャイアンツのジョニー・クエト(484打席)がもっとも長い期間本塁打を放っていない投手となる」と説明。さらに「コロンはこれで『1本塁打クラブ』の一員となった」としている。

 メジャーでは、図抜けた通算成績を残した選手たちをひとくくりにして「3000本安打クラブ」、「500本塁打クラブ」、「300-300クラブ(300本塁打、300盗塁)」などと呼んでいる。それにかけて、この特集では「1本塁打クラブ」を作ったというわけだ。

 その中で「疑いなしの座長」とされているのは、「ジャイアンツの実況としても知られるデュエイン・クイパー」。記事では、「1974年から1985年までインディアンスとジャイアンツで二塁手としてプレーしたクイパーは、3754打席で1本塁打しか放っていない」と珍しいキャリアを特筆している。

人気記事ランキング