野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人が新外国人投手を独立リーグから緊急補強 27歳左腕ガブリエルを獲得

巨人が新外国人投手を独立リーグから緊急補強 27歳左腕ガブリエルを獲得

巨人は独立リーグ・四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスに所属していたガブリエル・ガルシア投手(27)と支配下選手契約を結んだと発表した。

巨人

背番号は「28」、左の先発投手として期待

 巨人は独立リーグ・四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスに所属していたガブリエル・ガルシア投手(27)と支配下選手契約を結んだと発表した。背番号は「28」。すでにガルシア外野手が加入しており、登録名は「ガブリエル」となる。

 ガブリエル投手は米大リーグ・アストロズ傘下のマイナーチームから米国の独立リーグなどを経て、今季は徳島インディゴソックスでプレー。徳島での成績は9試合で7勝1敗、防御率1.31。今月3日からは巨人の3軍練習に参加していた。

 今季は先発陣の駒不足が浮き彫りになり、開幕ローテに入っていた外国人投手のポレダも2軍調整となった。左の先発として期待がかかるガブリエルは、コントロールとチェンジアップが武器になる。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング