野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 楽天オコエが描く驚異の成長曲線 今後も「忘れてはいけないこと」とは

楽天オコエが描く驚異の成長曲線 今後も「忘れてはいけないこと」とは

楽天のオコエ瑠偉外野手が、8月4日に2軍落ちした。51試合出場で打率.185と課題の打撃は苦しみながら、守備と走塁ではチームに大きく貢献。2月のキャンプイン当初、1軍に定着するまでにはある程度の時間が必要だとも指摘されていたことを考えれば、周囲の期待を大きく上回る活躍だったと言えるだろう。

コーチ陣を驚かせる進化、「どんどん、どんどん良くなっていく」

 楽天のオコエ瑠偉外野手が、8月4日に2軍落ちした。51試合出場で打率.185と課題の打撃は苦しみながら、守備と走塁ではチームに大きく貢献。2月のキャンプイン当初、1軍に定着するまでにはある程度の時間が必要だとも指摘されていたことを考えれば、周囲の期待を大きく上回る活躍だったと言えるだろう。その驚異的な成長ぶりは、楽天のコーチ陣を驚かせているという。

 ヤクルト、日本ハム、阪神、横浜の4球団で捕手としてプレーした野球解説者の野口寿浩氏は「先が楽しみというか末恐ろしいというか。そんな褒め言葉しか出てこない。持っているものは素晴らしい」と賛辞を贈る。

「池山コーチも礒部コーチもオコエの吸収力はすごいと話していましたけど、本当にすごかった。打撃コーチ2人が揃って言っていましたからね。どんどん、どんどん良くなっていくと。3月のオープン戦最終戦で池山打撃コーチに話を聞いた時には『(キャンプ初日の)2月1日のバッティングに比べたら、本当によくなったぞ。あの時はどうしようかと思ったから』と言っていました。

 高校までは持っているものだけでやっていたのでしょう。変なふうに凝り固まる前に池山コーチに教われたから、良くなる一方ですよ。池山コーチと礒部コーチの話を聞くと、『オコエは言ったことをちゃんと理解してやってくれて、それが出来るようになる』と。彼は『ちょっとこうしてみろ』と言われたら『じゃあ、体のここをこう動かさなきゃいけない』というのが考えずに出来るのだと思います。能力的には魅力的。もって生まれたものはすごいですね。これからどんどんいろんなことを吸収していくでしょう」

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中