野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

サブロー引退、首位打者&最優秀防御率…ロッテの2016年10大ニュース

ロッテは2年連続3位でシーズンを終えた。しかし、2位ソフトバンクには12.5ゲーム差を離されるなど、日本ハムとの「2強」には遠く及ばない結果に。昨季はファイナルステージに駒を進めたCSでも、ファーストステージでソフトバンクに屈した。ただ、投打の軸が好成績を収め、タイトルを獲得。期待の大物ルーキーも入団するなど、来季以降への希望も見えたシーズンとなった。そんなロッテの10大ニュースをピックアップし、今季を回顧する。

角中は打撃タイトル2冠、期待のナバーロはお騒がせ助っ人に

 ロッテは2年連続3位でシーズンを終えた。しかし、2位ソフトバンクには12.5ゲーム差を離されるなど、日本ハムとの「2強」には遠く及ばない結果に。昨季はファイナルステージに駒を進めたCSでも、ファーストステージでソフトバンクに屈した。ただ、投打の軸が好成績を収め、タイトルを獲得。期待の大物ルーキーも入団するなど、来季以降への希望も見えたシーズンとなった。そんなロッテの10大ニュースをピックアップし、今季を回顧する。

○角中が首位打者・最多安打の2冠

 独立リーグからのドラフト指名を経て、今やロッテ打線の主軸として押しも押されもせぬ存在となった29歳は、自身初となる全試合出場を達成。シーズンを通じて大崩れしない打撃で、打率.339、178安打はいずれもリーグ首位。2012年以来2度目の首位打者に輝いた。時折見せた「悪球打ち」は卓越したバットコントロールの賜物だ。

○お騒がせ助っ人・ナバーロ

 15年に韓国球界で48本塁打を放ち、デスパイネとの長距離砲コンビとしての活躍を期待されていたナバーロだが、話題をさらったのは開幕前。キャンプ中に拳銃の実弾所持が発覚し、銃刀法違反容疑で逮捕となると、球団から4週間の出場停止処分を受けて、復帰は4月半ばまでずれこんだ。その後は守備での怠慢などムラのあるプレーぶりが目立ち、1年限りで退団となった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」