野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

筒香3冠王は? 山口代役は? DeNA、2017年に予想される注目ニュースは

昨季は助っ人がハマらなかったが…

○今季こそ外国人は当たるか

 昨季はオフにロマック、ぺトリックと2人を獲得。だが、米マイナー通算200発のロマックは、まさかの0本塁打。シーズン中に加入したザガースキー、ブロードウェイも含め、昨季獲得した5人のうち4人が1シーズンで退団するなど、補強に失敗した感が否めなかった。今オフはワールドシリーズを制したカブスで中継ぎを務めたパットンを始め、クライン、ウィーランド、シリアコと外国人4選手を積極補強。ハマれば大きな戦力上積みとなるだけに、助っ人の働きがチームのカギを握る。

○山崎康は守護神を守り抜ける?

 史上初となる新人から2年連続で30セーブを達成した山崎康。だが、昨季は8月に打ち込まれて球場ごとに配置転換されるなど、苦しいシーズンとなった。今オフに獲得したパットンについて、球団は抑え候補として期待。高田GMは「山崎康といい方を抑えに使う」という方針を示しており、ハマの小さな大魔神は9回のマウンドを守りたいところだ。

○若手主力“2年目のジンクス”は?

 CS進出の原動力となったのは、桑原、宮崎、倉本、戸柱といった若い選手の躍動だ。だが、彼らはいずれも昨季初めてレギュラーをつかんだ選手たち。チーム内では定位置を狙ってくるライバルもいて、当然、他球団からの研究も進むだろう。レギュラー2年目のシーズン、彼らは昨季の立場を守り抜けるか。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」