野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

楽天、有銘氏を今年もBC長野に投手コーチで派遣 球団創設当初の功労者

楽天は12日、株式会社長野県民球団が運営するBCリーグ信濃グランセローズに、有銘兼久氏(前ジュニアコーチ)を今シーズンも投手コーチとして派遣することになったと発表した。

2年連続で派遣、「選手一人ひとりが成長できるように頑張ります」

 楽天は12日、株式会社長野県民球団が運営するBCリーグ信濃グランセローズに、有銘兼久氏(前ジュニアコーチ)を今シーズンも投手コーチとして派遣することになったと発表した。派遣期間は3月15日からシーズン終了までとなる。

 有銘氏は2001年のドラフト3巡目で近鉄に入団し、選手分配ドラフトで05年から楽天に移籍。球団設立当初から層の薄かった投手陣を支え、07年途中からは中継ぎ左腕として欠かせない存在となった功労者だ。12年限りで現役を引退していた。

 球団を通じ、有銘氏は「昨年に引き続き、投手コーチをやらせて頂くことになりました。選手一人ひとりが成長できるように頑張ります。よろしくお願いします」とコメントした。

【了】
 
フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング