野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

川崎宗則が満塁走者一掃二塁打! 2安打4打点の大暴れでメジャー昇格アピール

カブスの川崎宗則内野手が6日(日本時間7日)、エンゼルスとのオープン戦で4打点と大暴れした。試合は13-10でカブスが勝利。招待選手としてメジャーキャンプに参加中の川崎がメジャー昇格へアピールした。

20170307_kawasaki

「7番・ショート」でスタメン出場

 カブスの川崎宗則内野手が6日(日本時間7日)、エンゼルスとのオープン戦で4打点と大暴れした。試合は13-10でカブスが勝利。招待選手としてメジャーキャンプに参加中の川崎がメジャー昇格へアピールした。

 今季カブスとマイナー再契約を結び、自身6年連続のメジャー昇格を目指す35歳はこの日、「7番・ショート」でスタメン出場。前日のレンジャーズ戦は3打数無安打に終わっていたが、この日は2回無死一塁から三塁へ絶妙なバントを転がして出塁。3回の第2打席は凡退したが、4回、6-5と逆転した直後の2死満塁の場面で打席に立つと、センターへ走者一掃の3点二塁打を放った。

 5回にも2死満塁で四球を選び、押し出し。その裏の守備で交代し、この日は3打数2安打1四球4打点の活躍だった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング