野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

川崎宗則4打点、カブスも次々速報&ファンも沸く「4月2日まで取っておけば…」

カブスの川崎宗則内野手が6日(日本時間7日)、エンゼルスとのオープン戦で4打数2安打4打点と大暴れした。試合は13-10でカブスが勝利。招待選手としてメジャーキャンプに参加中の人気者の躍動にファンも沸いている。

20170307_kawasaki2

満塁走者一掃二塁打&4打点と爆発

 カブスの川崎宗則内野手が6日(日本時間7日)、エンゼルスとのオープン戦で4打数2安打4打点と大暴れした。試合は13-10でカブスが勝利。招待選手としてメジャーキャンプに参加中の人気者の躍動にファンも沸いている。

 この日「7番・ショート」で先発した35歳の見せ場は6-5で迎えた4回2死満塁の場面だった。左中間へ走者一掃のタイムリー二塁打を放つと、カブスは公式ツイッターで速報。「カワサキが走者一掃の3点タイムリー二塁打! カブスは4回9-5リード」とレポートした。

 ツイッターでは川崎が昨年9月6日、メジャー昇格した直後のブルワーズ戦で二塁打を放ち、いきなり塁上でクールに投げキッスを披露した動画を添え、この日の活躍を盛り上げた。また、この日J・ヘイワード、ゾブリストの3打点を上回るチーム最多打点となったことも速報し、川崎の“お辞儀”動画も添付。それらのツイートにはファンから「彼のプレー見られるなんてすごく幸せ」、「何て完璧なんだ」、「完璧な動画だ」、「もっと川崎の動画をください」、「(メジャー開幕の)4月2日まで取っておけばいいのに」、「愛してる」などのコメントが寄せられた。

 球団公式サイトも試合後、「カワサキがヘイローズ(エンゼルスの愛称)相手にビッグイニングの4回に3打点」との見出しで速報。メジャー昇格を目指す川崎はここまで2試合無安打が続いていたが、出場3試合ぶりのヒットとなり、オープン戦通算8試合で18打数5安打、打率.278、5打点となっている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング