野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

川崎宗則、解雇にファン悲鳴「ノオオオー」 古巣は「戻っておいで」の声も

カブスは28日(日本時間29日)、今季マイナー再契約を結んでいた川崎宗則内野手の契約をリリースすると発表。35歳のベテランは招待選手としてメジャーキャンプに参加し、ここまでオープン戦で17試合に出場していたが、メジャー開幕を前に無念の契約解除となった。MLB公式サイトのカブス番記者が「ムネ解雇」のニュースと速報すると、現地のファンの悲鳴がこだました。

20170329_kawasaki

開幕前に無念の解除、ムネ・マニア悲しみ「ノオオオオオオオオオオ!」

 カブスは28日(日本時間29日)、今季マイナー再契約を結んでいた川崎宗則内野手の契約をリリースすると発表。35歳のベテランは招待選手としてメジャーキャンプに参加し、ここまでオープン戦で17試合に出場していたが、メジャー開幕を前に無念の契約解除となった。MLB公式サイトのカブス番記者が「ムネ解雇」のニュースと速報すると、現地のファンの悲鳴がこだました。

「カブスは今日、カワサキをリリースする」と短くツイッターで速報したのは、カブス番のキャリー・マスカット記者。すると、米国の「ムネ・マニア」から悲しみと怒りの叫び声が次々、湧き上がった。

「ノオオオー、川崎はやめて」
「ノオオオオオオオオオオオ!」
「本当にガッカリ。この子のことを愛していたのに」
「カブス最大のミス」
「これで、僕の今日は台無しだ」
「とても悪い決定で大きな過ちだ。彼をすぐにロースターに戻すべき」
「悲しい一日だ。彼がシカゴに戻ってくることを祈ります」
「悲しいけど、カブス選手はとても優秀だ。ロースターが30人枠必要だ」

 天真爛漫な明るいキャラクターとハッスルプレーでカブスファンの心をがっちりと掴んでいた川崎の悲報に、悲しみの声が溢れていた。

人気記事ランキング