野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

29日のプロ野球志望届 “清原超え”広陵・中村ら高校生80人、大学生50人に

日本高校野球連盟は29日、公式サイトの「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、広陵(広島)の中村奨成(広陵)、北海(北海道)の阪口皓亮ら7人が新たに公示された。

今年のドラフト会議は10月26日に行われる予定
今年のドラフト会議は10月26日に行われる予定

北海・阪口、東洋大・飯田もプロ志望届を提出

 日本高校野球連盟は29日、公式サイトの「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、広陵(広島)の中村奨成(広陵)、北海(北海道)の阪口皓亮ら7人が新たに公示された。

 今夏の甲子園で大会新記録となる6本塁打を放った中村。1985年の清原和博氏(5本)の記録を塗り替え、大きな話題を呼んだ。侍ジャパンU-18メンバーとして「第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」にも出場。高校No.1捕手の呼び声も高いスラッガーの行方に注目が集まる。

 全日本大学野球連盟も公式サイトの「プロ野球志望届」提出者一覧を更新。東洋大の飯田晴海、専修大の高橋礼ら8人が新たに公示された。

 プロ注目の飯田は、9月20日の中央大戦で9回6安打2失点の完投勝ちを収め、リーグ通算10勝目を飾った。今春MVPにも輝いた右腕は、最速147キロを計時。高校時には常総学院で甲子園に春夏3度出場し、3年夏には3戦連続完投勝ちで、チームを10年ぶり8強に導いた。

 プロ志望届の締切は10月12日。注目の2017年プロ野球ドラフト会議は、10月26日17時に行われる。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中