野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 43歳でも「未だにハイレベル」 イチローに脱帽する元同僚、その凄さとは

43歳でも「未だにハイレベル」 イチローに脱帽する元同僚、その凄さとは

マーリンズのイチロー外野手はメジャー17年目のシーズンを終えた。試合数は昨季から7試合減の136試合ながら、打席数は「365」から自身渡米後最少の「215」と大きく減り、打率.255、3本塁打、20打点、1盗塁という成績に終わった。

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】
マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

43歳の今も周囲の驚嘆誘うプレー、イチローの強さの秘訣を元同僚に聞く

 マーリンズのイチロー外野手はメジャー17年目のシーズンを終えた。今季はスタントン、イエリッチ、オズナといったレギュラー外野手トリオに大きな故障がなく、好調を維持していたため、4番目の外野手の役割を担ったベテランの出場機会は激減。試合数は昨季から7試合減の136試合ながら、打席数は「365」から自身渡米後最少の「215」と大きく減り、打率.255、3本塁打、20打点、1盗塁という成績に終わった。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 それでも今季は代打で両リーグトップ、歴代2位の27安打をマーク。球宴前の打率.220から巻き返し、7月、8月は打率3割超えも記録した。43歳とは思えない華麗な打撃や衰えない技術、走力などには現地でもたびたび驚嘆の声が上がるほどだった。そんな背番号51は50歳まで現役続行を見据えており、マーリンズが1年間のオプションを保有している来季以降の去就に注目が集まっている。

 今月22日で44歳を迎えるイチローの強さの秘訣はどこにあるのか。昨季までチームメートとしてプレーしたベテラン捕手が証言してくれた。

 ダイヤモンドバックスのジェフ・マシスは昨季まで2シーズン、マーリンズでイチローとともにプレー。今季からダイヤモンドバックスと契約し、今季は正捕手クリス・アイアネッタのバックアッパーとして60試合に出場した。チームはナ・リーグ西地区で圧倒的な強さを誇ったドジャースに及ばず、2位に終わったが、93勝69敗の勝率.574でワイルドカード争いを制してプレーオフに進出。4日(日本時間5日)に本拠地チェイス・フィールドでワイルドカード2位のロッキーズと激突する。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」