野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

東大エースの宮台、侍J大学代表の明大・齊藤&竹村ら13人を新たに公示

全日本大学野球連盟は5日、「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、東京大のエース左腕・宮台康平投手ら13人が公示された。

侍ジャパン大学代表にも選ばれた宮台康平【写真:Getty Images】
侍ジャパン大学代表にも選ばれた宮台康平【写真:Getty Images】

早大の大竹&三倉、慶大の岩見もプロ志望

 全日本大学野球連盟は5日、「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、東京大のエース左腕・宮台康平投手ら13人が公示された。

 最速150キロを誇る東大の宮台は、東京6大学野球リーグで通算5勝を記録。プロ入りが叶えば、東大からは2005年に横浜(現DeNA)入りした松家卓弘以来6人目となる。

 また、明大からは今夏のユニバーシアードに侍ジャパン大学代表として参加し、金メダル獲得に貢献した齊藤大将投手と竹村春樹内野手がプロ志望届を提出。その他にも、プロ注目の早大・大竹耕太郎投手と三倉進外野手、慶大の岩見雅紀外野手がプロを志望した。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬