野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • MLB通算434発・元楽天AJが心に刻む感動 「日本を愛している」理由とは

MLB通算434発・元楽天AJが心に刻む感動 「日本を愛している」理由とは

胸の中にある日本への愛着、愛情が溢れ出て、抑えきれないようだった。都内某所。単独インタビューに対して「僕は日本のことを愛しているんだ」と語ったのは、かつてブレーブスなどでメジャー通算434本塁打を放ち、2013年、楽天の日本一にも貢献したアンドリュー・ジョーンズ氏その人である。

単独インタビューで日本への愛情ついて語ったアンドリュー・ジョーンズ氏【写真:福谷佑介】
単独インタビューで日本への愛情ついて語ったアンドリュー・ジョーンズ氏【写真:福谷佑介】

アンドリュー・ジョーンズが日本愛を激白「僕は日本を愛している」

 胸の中にある日本への愛着、愛情が溢れ出て、抑えきれないようだった。都内某所。単独インタビューに対して「僕は日本のことを愛しているんだ」と語ったのは、かつてブレーブスなどでメジャー通算434本塁打を放ち、2013年、楽天の日本一にも貢献したアンドリュー・ジョーンズ氏その人である。

【PR】今なら「DAZN」無料視聴可能! MLB&NPB公式戦など野球コンテンツが充実

 1996年にアトランタ・ブレーブスでメジャーデビューを果たしたジョーンズ氏。1998年に31本塁打を放つと、2000年から4年連続30本塁打を記録。2005年には51本塁打を放って本塁打王に輝くなど、メジャーリーグを代表する大打者であった。2013年にはメジャー通算434本塁打の実績を引っ提げてヤンキースから楽天に移籍し、4番打者として楽天初のリーグ優勝、日本一に導いた。

 今回来日中にインタビューに応じたジョーンズ氏と日本の縁は意外にも深い。「実は僕は1989年に日本に一度来ているんだよ」という。ジョーンズ氏の“日本愛”は、この時に生まれている。

「11歳か12歳以下の大会が日本で開催されてね、そのメンバーになって1週間くらい日本に滞在したんだ。その時のホストファミリーが物凄く良くしてくれたんだよ。その経験があって、すぐに日本の大ファンになったんだ」

 28年前の記憶を思い返す表情には柔和な笑みが広がる。少年時代に訪れた日本で感じた日本人ホストファミリーの親切さが、後にメジャーリーグで大打者となるジョーンズ氏の胸を打った。

 1993年、ジョーンズ氏はアトランタ・ブレーブスと契約を結び、19歳だった1996年にメジャーデビュー。1997年以降は目覚しい活躍を見せた。「それからというもの、メジャーリーグでシーズンオフに日米野球が開催される時には、僕は必ず手を挙げて出場を希望したよ。それで日本に来ることが出来たね」。2006年の日米野球ではMLB選抜の一員として来日。第3戦では本塁打も放っている。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬