野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

四国アイランドリーグが審判員採用のトライアウト開催

四国アイランドリーグplusは19日、審判員採用を目的としたトライアウトを実施すると発表した。

常勤3名、非常勤5名程度を募集 審判未経験者でも応募可

 四国アイランドリーグplusは19日、審判員採用を目的としたトライアウトを実施すると発表した。

 独立リーグが、選手に限らず審判員にとってもステップアップの舞台となる。四国ILでは、常勤審判員を3名程度、非常勤審判員を5名程度採用するためのトライアウトを開催。50歳くらいまでの審判員を目指す人材を募集するという。審判未経験者でも応募は可能だ。

 常勤審判員は、四国内にある審判部寮またはその周辺に住みながら(採用後の引っ越しでも可)、シーズンを通して試合を担当。将来、国内や海外でプロ審判員になることを志望していることが条件となる。非常勤審判員は、他に仕事や学校があるために、主に週末や休日に試合を担当する審判員で、居住地に制限はない(四国外在住者でも可)。

 待遇や応募方法などの詳細は、四国アイランドリーグplus公式サイトまで。応募締切は2月16日必着となっている。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」