野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

パドレスで感じる「凄い評価」 牧田和久が入団会見で語った思いとは

西武からパドレスに新加入した牧田和久投手が15日(日本時間16日)に米アリゾナ州ピオリアでキャンプ初日を迎えた。同日は入団会見も行い、新天地での出発に強い意気込みを見せた。 

パドレスでのキャンプ初日を迎えた牧田和久【写真:盆子原浩二】
パドレスでのキャンプ初日を迎えた牧田和久【写真:盆子原浩二】

パドレス入団の牧田、入団会見で語った思い

 西武からパドレスに新加入した牧田和久投手が15日(日本時間16日)に米アリゾナ州ピオリアでキャンプ初日を迎えた。同日は入団会見も行い、新天地での出発に強い意気込みを見せた。 

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 この日はウオーミングアップ、キャッチボール、ラニングなど、約40分間、体を動かした牧田。入団会見では「グッド・モーニング! マイネーム イズ カズヒサ マキタ、コール ミー マキ。 アイム ハッピー ウィズ ザ パドレス(おはようございます、カズヒサ・マキタです。マキと呼んでください。パドレスに入団できて光栄です)」と英語であいさつし、メジャー挑戦を志したタイミングやパドレスの抱負などについて語った。

 以下が主な一問一答。

――パドレスについて。

「まあ暖かい気候もありますし、あとはサポートしてくれる方々に日本人が多いということで……まあ初めてのアメリカでそういうところが一番、安心できると思ったのでパドレスに決めました」 

―――いつくらいからこちらに来ることを考えていたか。

「2013年のWBCに選ばれてから、こっちでやりたいなという気持ちが芽生えましたね」

――パドレスのユニフォームを着た率直な感想は。

「ようやくだなあって感じです」

――パドレスに何をもたらしたいか。

「もちろん優勝、ワールドチャンピオンになるためにもう一つのピースとしてやってきた。何とかしてチームの力になれたらなあと思います」

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」