野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 元Gマイコラス、“日本愛”を改めて語る「残りのキャリアを日本でずっと…」

元Gマイコラス、“日本愛”を改めて語る「残りのキャリアを日本でずっと…」

巨人からカージナルスに移籍したマイルズ・マイコラス投手は開幕から圧巻の活躍を続け、初めてオールスターにも選出された。前半戦最後の試合に先発予定のため、夢舞台のマウンドに立つことはないが、最高の栄誉を手にしたことは確かだ。

前半戦は大活躍し、球宴にも選出されたカージナルスのマイルズ・マイコラス(左)【写真:AP】
前半戦は大活躍し、球宴にも選出されたカージナルスのマイルズ・マイコラス(左)【写真:AP】

オールスター選出の大活躍に「彼はどこからともなく現れたわけではない」

 巨人からカージナルスに移籍したマイルズ・マイコラス投手は開幕から圧巻の活躍を続け、初めてオールスターにも選出された。前半戦最後の試合に先発予定のため、夢舞台のマウンドに立つことはないが、最高の栄誉を手にしたことは確かだ。米メディアはここまでの活躍を評価した上で、マイコラスが日本球界で“成長”を遂げて戻ってきたと強調。今季メジャーに突然現れて、好成績を残していると考えているならば「NPBに失礼だ」と断言し、改めて日本球界への“賛辞“を送っている。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 マイコラスは前半戦1試合を残して2桁10勝(4敗)をマーク。18試合で防御率2.65、115回1/3を投げて四球はわずかに「18」と抜群の安定感を見せている。名門カージナルスの先発ローテーションを牽引する右腕への評価は高く、マイク・マシーニー監督に加えて、コンビを組む名捕手ヤディアー・モリーナら同僚も絶大な信頼を寄せている。

 米メディア「ジ・アスレチック」は「マイルズ・マイコラスのメジャーリーグへの素晴らしい復帰はオールスター選出を勝ち取った。しかし、ノー、彼はどこからともなく現れたわけではない」とのタイトルで特集を掲載。来日前の2014年までは鳴かず飛ばずだった投手が、なぜオールスター級の活躍をできているのかに迫っている。

 記事ではまず「マイコラスは投手陣への素晴らしい補強である」とした上で、「その主な理由は、チームで最も安定している先発投手陣の中で最も安定している投手だからであるが、彼のゆったりした性格も理由である」と指摘。そして、日本でのキャリアは見過ごせないと言及している。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」