野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

完全試合の富士大・鈴木、大学代表の岩城らがプロ志望届提出 12選手が新公示

全日本大学野球連盟は21日、2018年度の「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、プロ注目の富士大・鈴木翔天投手、法政大の150キロ右腕・菅野秀哉投手ら12選手が新たに公示された。

侍ジャパン大学代表にも選出されていた九州産業大・岩城駿也【写真:Getty Images】
侍ジャパン大学代表にも選出されていた九州産業大・岩城駿也【写真:Getty Images】

侍J大学代表からは法政大の中山&向山も提出

 全日本大学野球連盟は21日、2018年度の「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、プロ注目の富士大・鈴木翔天投手、法政大の150キロ右腕・菅野秀哉投手ら12選手が新たに公示された。

 最速149キロを誇る左腕・鈴木は、3年秋の八戸工大戦で15K完全試合を演じた。力強い速球にスライダー、チェンジアップを織り交ぜた投球が信条だが、今春は肘痛から登板はなかった。

 侍ジャパン大学代表からは法政大の中山翔太外野手と向山基生外野手、九州産業大の岩城駿也内野手がプロ志望届を提出した。

 これで大学生のプロ志望届提出者は54人となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」