野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

“100キロ超”の動画も…女王決定戦第2戦の始球式は女優の小玉百夏さんに決定

日本女子プロ野球機構は、8日の日本シリーズ女王決定戦第2戦(川口市営球場)の始球式を女優の小玉百夏さんが務めると発表した。NHK連続テレビ小説「半分、青い」にカリスマ販売員役で出演した小玉さんは「野球女子」として知られ、ツイッターには凄すぎる投球動画も投稿。“100キロ超”を記録したことも報告している。

始球式を行う予定の小玉百夏さん【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】
始球式を行う予定の小玉百夏さん【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】

朝ドラにも出演の小玉さんは「野球をプレイするのも見るのも好きな野球女子」

 日本女子プロ野球機構は、8日の日本シリーズ女王決定戦第2戦(川口市営球場)の始球式を女優の小玉百夏さんが務めると発表した。NHK連続テレビ小説「半分、青い」にカリスマ販売員役で出演した小玉さんは「野球女子」として知られ、ツイッターには凄すぎる投球動画も投稿。“100キロ超”を記録したことも報告している。

前人未到のW杯30連勝&6連覇 侍ジャパン女子代表を重圧から開放した橘田監督の言葉(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 女王決定戦には、ヴィクトリアシリーズ覇者の京都フローラと2位の愛知ディオーネの進出が決定済み。1勝のアドバンテージを持つ京都フローラが第1戦に勝利した場合は第2戦は行われないが、愛知ディオーネが勝つと、決戦にもつれ込むことになる。

 小玉さんは自己紹介文では「野球をプレイするのも見るのも好きな野球女子」としている。小学校2年生から野球を始め、チームに所属して「本気でやっていた」という。

 さらに「初めて女子プロ野球の試合を目の前で観た時に選手の方々の燃え上がるような『闘志』と『迫力』に圧倒され、美しく、力強い皆さまに憧れを抱きました。この素晴らしい舞台で始球式ができることを誇りに思います。わたしも昔は群馬県の少年野球チームで男の子たちに混じって練習していました。なので、野球は観ることもプレーすることも大好きです!今から凄くワクワクしております。盛り上がれ女子野球!! 楽しみです!!」とコメントしている。

 始球式といえば、「神スイング」で知られる稲村亜美さんがNPBの各球団で行っており、最速は2016年11月のロッテのファン感謝デーなどでマークした105キロ。ただ、小玉さんも自身のツイッターなどで迫力ある投球動画を投稿しており、ストップウォッチ計測で100キロを超えたことも報告している。女王決定戦でも、“100キロ超”の投球に期待がかかる。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」