野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武支える2桁勝利コンビが対談 榎田は先輩・内海加入でいじられ役を回避!?

リーグ優勝を果たしたものの、チーム防御率はリーグワーストに終わっていた昨季の西武投手陣。今オフにエースの菊池雄星投手がチームを離れたこともあり、ローテーション争いは激しいものとなりそうだ。昨季、ともに自身初の2桁勝利をマークし、今季も先発の柱として期待される多和田真三郎投手と榎田大樹投手が、「文化放送ライオンズエクスプレス」で行った対談の模様をお届けしたい。

「ライオンズエクスプレス」での対談の様子【写真提供:文化放送】
「ライオンズエクスプレス」での対談の様子【写真提供:文化放送】

榎田にとっては初めての南郷春季キャンプ…その居心地は?

 リーグ優勝を果たしたものの、チーム防御率はリーグワーストに終わっていた昨季の西武投手陣。今オフにエースの菊池雄星投手がチームを離れたこともあり、ローテーション争いは激しいものとなりそうだ。昨季、ともに自身初の2桁勝利をマークし、今季も先発の柱として期待される多和田真三郎投手と榎田大樹投手が、「文化放送ライオンズエクスプレス」で行った対談の模様をお届けしたい。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

――榎田投手、南郷の居心地はいかがですか?

榎田「暖かいのもありますし、地元(鹿児島県大崎町)が近くて知り合いも来ているのでやりがいがありますね。良いキャンプを送れています」

――7日のブルペンでは、カーブ、スライダー、スラーブ、チェンジアップと変化球も交えていましたが、仕上がり具合は?

榎田「スライダー、カットボールは去年からしっかり投げられているので、あとはシュートやチェンジアップを去年から続く課題として、今年しっかりと取り組んでいけたらと思います」

――多和田投手の体の状態は?

多和田「去年よりもだいぶ仕上がっています。去年のこの時期にはあまり肩ができていなかったので、今年はそこを反省して入っています。まだ変化球は少ないですけど、順調にきていると思います」

――ブルペンでは捕手を本塁から後ろに遠ざけて投球していましたが、狙いは?

多和田「(捕手との)距離が近いとどうしても体を小さく使ってしまうので、体を大きく使うことと、軌道を意識して練習をしています」

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」