野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西岡剛、北方悠誠、正田樹…独立リーグでプレーする元NPB選手たちは?

2019年のシーズンがスタートした。日本独立リーグ野球機構傘下の2つの独立リーグも、3月29日に四国アイランドリーグplus、4月6日にはルートインBCリーグが開幕。今季の両リーグの顔ぶれから、NPB出身の指導者、選手をピックアップしてみよう。

栃木ゴールデンブレーブス・西岡剛【写真:佐藤直子】
栃木ゴールデンブレーブス・西岡剛【写真:佐藤直子】

BCリーグと四国アイランドリーグplusのNPB出身者は…

 2019年のシーズンがスタートした。日本独立リーグ野球機構傘下の2つの独立リーグも、3月29日に四国アイランドリーグplus、4月6日にはルートインBCリーグが開幕。今季の両リーグの顔ぶれから、NPB出身の指導者、選手をピックアップしてみよう。

 データは選手名鑑などによる。3月30日現在。

【四国アイランドリーグplus】()はNPBの所属球団、指導者は選手兼任含む

○愛媛マンダリンパイレーツ

・指導者
河原純一(巨人、西武、中日)監督
小田幸平(巨人、中日)野手コーチ
白根尚貴(ソフトバンク、DeNA)野手コーチ

・選手
正田樹(ヤクルト、日ハム、阪神)投手
藤澤亨明(西武)捕手

○香川オリーブガイナーズ

・指導者
西田真二(広島)監督
天野浩一(広島)投手コーチ

○高知ファイティングドッグズ
・指導者
駒田徳広(巨人、大洋・横浜)監督
吉田豊彦(南海・ダイエー、阪神、近鉄、楽天)投手コーチ
本田明浩(ダイエー、阪神)野手コーチ

○徳島インディゴソックス
牧野塁(オリックス、阪神、楽天、広島)監督
駒居鉄平(日ハム)ヘッドコーチ

 四国アイランドリーグplusでは、内規で監督とコーチ1人以上はNPB出身者であることが定められているので、各球団の指導者にはNPB出身者の名前が並ぶ。しかし。選手は愛媛の正田、藤澤だけだ。一時期は多くの選手がプレーしていたが、最近は数が減っている。広島などが育成選手を独立リーグに派遣することもあったが、今年は現在のところいない。

 正田樹は松坂世代の1学年下。桐生一高時代に夏の甲子園の優勝投手となり、1999年ドラフト1位で日本ハムに入団し、新人王を取った実績ある左腕だ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」